就職shopに関すること

東京の就職shopについて

更新日:

この記事では東京近辺にある就職shopについて説明します。

「どのような手当が受けられる?」という疑問にもお答えします。

就職shopは東京近辺に設置されている?

就職shopは日本国内で9か所に設置されています。

そのうち3か所は東京近辺です。銀座駅C2出口、東京店、は駅から徒歩4分です。

新宿駅西口、新宿店は駅から徒歩2分です。

立川駅北口、西東京店は駅から徒歩6分です。

徒歩何分と書いてあっても、実際は5分プラスと考えても良いケースが多いです。

どれらも、都内に住んでいる方には交通面で便利でしょう。

東京駅や新宿駅は山手線などで行けます。立川駅は南武線などで行けます。

オフィシャルサイトには、駅からの地図がそれぞれ書かれています。

また各店舗のスタッフから、就職shopのアピールポイントや「面談予約に来てください」といったような内容のメッセージも書かれています。

就職shop東京ではどのような手当が受けられる?

実際、東京近辺の就職shopはどのような場所、どの手当が受けられるのでしょうか?

店舗内は椅子や机があって、壁紙などは落ち着いた色です。

店舗につくと、コーディネーターと挨拶し、早速個人面談します。

個人面談では、自分のいままでの経歴を話し合い、自分にどのような条件があうのか相談します。

条件というのは、給料や待遇、仕事内容、駅からの通いやすさ、職場の雰囲気、職場にどのような人がいるのかなどです。

コーディネーターは紹介する企業をすでに訪問しリサーチしているので、個人面談の際には、コーディネーターにいろいろな質問ができます。

個人面談を終えると、コーディネーターは自分に合った求人を決定し、紹介してくれます。

もちろん、気に入らなければ、面接に進まなくても良いのです。

断った場合、コーディネーターはどういう点でその求人が良くなかったのか理解した上で、他の求人を紹介してくれます。

就職shopでは書類審査がないのでとてもラク

普通なら、企業は経歴や資格を厳しくチェックし、フリーターや高卒はあまり印象が良くないため、書類選考の時点で落とします。

どんなに働く気持ちがあっても、面接まで進めない場合が多いです。

就職shopは経歴に不安がある人でも、働くチャンスを与えてくれます。

面接に進む前には、コーディネーターと一緒に面接対策を練ります。

「面接者はどのような質問をしてくるのか?」、「その時になんて答えたら良いのか?」など、一緒に考えてくれます。

例えば、「あなたのアピールポイントはなんですか?」と聞かれたら、どう答えるか考えます。

アピールポイントについては、コーディネーターが個人面談の際に自分の長所などを引き出してくれますので、コーディネーターに聞くと自分の長所が見えてくるでしょう。

コーディネーターが面接官になり、面接の流れを一緒に練習するので、よい下準備になります。

実際に面接をした後、採用されても「採用手数料」は一切かかりません。

落ちても大丈夫なので、何回も挑戦する心が大切です。

ちなみに、就職shopは土日はやっていません。

平日のみの営業となりますので、注意しましょう。

-就職shopに関すること

Copyright© 就職Shopでニート脱出した話 , 2018 AllRights Reserved.